付ける「温泉」!? 〜AXFネックレスでパフォーマンス向上〜

付ける「温泉」・・・

なんじゃそれ!?

と思った方がほとんどだと思う。

その謎を解き明かす鍵を、本ブログに記載したので、
5分程度、お付き合いいただきたい。


楽して身体のパフォーマンスをあげたい



誰しもそう思うのではないだろうか?

「努力なくして得るものなし!」
という、ドMなストイック野郎もいるが、
そんな方でも、

調子が良い時を持続したい



そう思う方は多いだろう。


僕が、
詐欺にかかったかのような、
テクノロジーを体感し、
体幹が上がった
話をする(笑)

僕の同僚のスポーツ仲間の若造が、
ゴムバンドのようなものを首につけていた。

「これ、すごいんですよ」と。

そして、おもむろに、
「後ろに手を組んでみてください」と。

「僕がその組んだ手を下にグッと押すので、
 バランスを崩さないように耐えてみてください」と。


僕は、
「うぉぉ〜!!!」
と、

32年間継続したサッカーの体幹力をなめんなよとばかりに、気合を入れるが、
初老の僕には、若造のパワーに勝てるわけもなく、バランスを崩す。。。

「なんやねん!そんなん耐えれるか(笑)」と、
ちょっぴり悔しい気持ちを抑えつつ言うと、


「じゃあ、このゴムバンドを首に付けて同じことをやってみましょう」と。


すると・・・耐えれたんですよ。。。


あまりにもびっくりして、
「何?マジック?」
って聞きましたけども、

「違います。このバンド(AXFネックレス)の効果なんです。」と。





僕は、、、聞いたことがある。







とあるお医者さんが、
偽物の薬を
「この薬は、あなたの症状を回復させる効果がある」
と患者に伝えると、

患者は、本当に症状が回復してしまったという話を。

そう、プラセボ効果か!?と。

でもね、おそらく違うんですよ。
周りにいた五人でそれを試したのだが、
みんな同じように、

「なんだか、バランス力が上がった気がする」
「なんだか、体が安定している感じになる」
「なんだか、少しだけ熱くなった気がする」

と。



多くのスポーツは、バランス感覚、体幹との関係が深いと言われている。


装着するだけで、
自身の持つベストなバランスに
仕上げてくれる。

恐るべきバンド、
其の名も・・・
AXFネックレス



思わず家に帰ってすぐ、
楽天市場でポチッとしてしまった
「AXFネックレス」の謎を解明する。




付ける「温泉」!? 〜AXFネックレスでパフォーマンス向上〜

1.AXFネックレスとは

 AXF(アクセフ)ネックレスは、(株)テイコク製薬社とサンフォード株式会社の共同開発によって生まれた。
温泉療法に着眼して製造されたのがきっかけとなっている。

【引用元】https://ifmc.jp/

以下、サイトからの引用。

 旧い歴史を持つ火山国・日本の温泉は、多くの国民の疲れや傷を癒し、昭和初期には温泉療法の研究が盛んになりました。私たちは温泉水の物理・化学的作用に着眼し、微量元素などが人体に皮下吸収されるだけではなく、それらから放射される何かが人体に影響し、血流量を増加させるなど、様々な治療効果を発現させているのではないかと考えました。そこで日本各地の温泉水や鉱石、ミネラル豊富な湧き水を数多く採取し、それらの生理活性機能の研究を重ねてまいりました。



ほう、確かに温泉に入ると疲れが癒されるし、柔軟性も増すし、健康になった気分になる。

AXFネックレスには、
鉱物由来のミネラル+温泉水(IFMC:イフミック)が、染み込んでいるという。

 IFMCとは、集積機能性ミネラル結晶体のことで、数百種類の組み合わせから選んだ鉱物と鉄分を多く含んだ、天然の温泉水から抽出したナノレベルのミネラルの結晶体のこと。



なるほど、身体に良い温泉成分を、何とかテクノロジーの力で染み込ませた製品を作ったってことだろう。

その温泉成分の効果は???


2.3つの効果

 AXF公式サイトによると、
以下の3つの効果があるとのこと。

・バランス感覚の向上
・リカバリー向上
・パフォーマンス向上

確かに付けるだけで、
なんだか安定感が増した感覚があった。

でも、なんでその温泉成分を含んだバンドを
付けるだけで、体幹が上がったのだろう?



色々調べてみると、
アクセフベルガード販売総代理店 GSLさんのページにわかりやすく書いてあった

IFMCは、一酸化窒素を体内で活性化させる。
その事により、素早く血流を良くし、筋紡錘、腱紡錘という身体に存在するバランスセンサーから運動機能を司る小脳への情報のフィードバックを早める事により、体幹とバランスを安定させる。また、一酸化窒素を介して素早く細動脈の血流を改善し、毛細血管の流れが悪くなって起こる虚血や筋攣縮によって、引き起こされる痛みを改善する。またそのことによって、細胞の隅々まで十分な栄養と酸素が送り込まれるので、運動によって疲労した細胞組織の再生に効果が期待できる

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2476516752660745&id=1836059010039859

なるほど。

AXFネックレスを付けることで、
一酸化窒素を体内で活性化させ、
血流が良くなる。

血流が良くなると筋肉から、
小脳への伝達スピードが上がり、
体幹力がアップする。

また、虚血や筋肉痛による痛みを軽減し、
疲労した細胞を再生するので、
リカバリー効果も上がる


で、結果的にパフォーマンスが上がったというわけだ!

なるほど!納得感は増したが、
またまた疑問が・・・


「そもそも一酸化窒素って・・・なに???」

またまた調査を続けた。

3.実力証明の努力


色々調べてみると、
共同制作した会社も効果をより明確化するために、
研究に勤しんでいるようだ。

東京都市大学総合研究所 ミネラル結晶体研究センターが、集IFMCが生体に与える検証結果を発表した。
【ミネラル結晶体研究センターの発表記事】

ここで、IFMCにより微量な一酸化窒素が血管に好影響を与えていることが発表されたらしいのだ。

さらに検証された効果としては、

・血行促進
・高齢者の冷え性の改善
・疲労回復
・新陳代謝促進
・平衡感覚の改善



面白いねぇ!

言葉のチョイスに難があるかもだけど、
なぜかよくわかんないけど、温泉療法をきっかけに製品を作ると、陸上選手やサッカー選手に付けさせてみるとパフォーマンスが上がった。そのエビデンスを明確化するために研究により力を入れるという。


普通研究してから商品開発って流れかと思いきや、
逆のアプローチなんだね!

この一酸化窒素ってのがキーワードだな。

更にググってみると、

・一酸化窒素は、体に必要不可欠な物質

・NO(一酸化窒素)が体内で様々な機能活性を持つことを発見したUCLA医学部・薬理学教授は、1998年にノーベル医学・生理学賞を授与

・一酸化窒素は、合計約10万kmにわたる血管内に浮遊し、各細胞へと到達するが、その半減期は3~5秒。つまり、体内で生成された一酸化窒素は、約5秒以内に劣化していくため、身体は健康状態を保つために、常に一酸化窒素を生成しなくてはならない。

・40~50歳代になると、体内での一酸化窒素の生成率は、それ以前の5割前後に減少。一酸化窒素は心臓だけではなく、免疫機能、勃起機能、脳機能、血管拡張など様々な機能に必要不可欠であるため、その生成能力をサポートする必要がある。

・一酸化窒素レベルを最適に維持すると、以下のような病状対策に効果的 

 高血圧症
 アテローム性動脈硬化
 血栓症
 アルツハイマー病
 勃起障害
 末梢動脈疾患
 免疫機能不全
 慢性炎症
http://www.ihealthcast.com/jp/?m=201704

一酸化窒素すごい・・・

歳を重ねると特に、一酸化窒素が少なくなるため、
健康でい続けるためには、一酸化窒素生成力を上げるってことが、大切な要素なんだな。


4.まとめ

 AXFネックレスについて、友達に勧められて付けてみると、
なぜだかわからないが、体幹やバランスが安定化したような気になった。

その謎を解明すると、

 ・AXFネックレスに含まれるIFMCが、
  体内の一酸化窒素を活性化させる
 ・一酸化窒素の効果により、血流が改善
 ・血流の改善より、筋肉から小脳への伝達スピードがアップ
 ・筋肉痛などの疲労回復にも役立つ



結果、体幹やバランス能力がアップし、リカバリー能力を高め、パフォーマンス向上するという仕組み。

ただし、スポーツネックレスという何だか胡散臭い雰囲気のものに、メーカーはその更なる効果を日々努力を惜しまず、研究努力しているという事がわかった。

 福島大学陸上競技部の川本和久監督は、同部の選手たちにIFMC.入りのウェアを着せたとき、普通のウェアを着せたときのタイムを比較したとき、IFMC.入りのウェアを着たときの方がよいタイムになった。

プロ野球選手の坂本勇人や、プロゴルファーのイボミも着用。
元日本女子ソフトボール代表監督、宇津木妙子さんとアドバイザリー契約を結ぶなど、効果を実感している有名人は多い。

メディアにも出演しているようだ。スノーボードの大江選手。

卓球専門Youtuberにも紹介されている。
最初の実験のところが面白い(笑)

また、
令和元年(2019年)7月19日には
「血中一酸化窒素(NO)量の増加」と「血管拡張」、
「バランス能力向上」を証明し、特許を取得したらしい。

まだまだ可能性のテクノロジーにワクワクしながら、
僕はいまワクワクしながら、左手を眺めている。

本来は首に付けるらしいが、手首に巻いても効果は同じらしい。
Apple watchとの相性も抜群。

タグも・・・

裏側にもってくると悪目立ちしないしね。

僕は、ブラックを選んだが、カラーもある。




スポーツのパフォーマンスをより高めるために、
疲労しがちな身体をリカバリーし、
生き生きした毎日を過ごすために、
また、定額給付金の使い道として(笑)、

約5000円の投資、試してみる価値はあると思いますよ♪
洗っても効果が落ちないらしいのも良いですね。

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です